フローフローは、ファスティング、プロバイオティクス、植物の力と微生物の営みを美容・健康のために役立てます。FlowFlow:流れているのは、いのちです。
ホーム
0
カテゴリー
キーワード
コンテンツ

フローフロー 暮らしにこだわりをもつあなたへ

カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • オーガニックフードの「オーガニック」とは?
  • ホーム
  •  >   オーガニックフードの「オーガニック」とは?

オーガニックフードの「オーガニック」とは?

【FlowFlow】では、酵素サプリメントや植物エキス発酵飲料専門店として10年以上の運営経験を活かしたオリジナル商品づくりと、こだわりの厳選商品を多数ご紹介しています。

例えば、腸内善玉菌の栄養源「プロバイオティクス」を含むドリンクはファスティングにも活用でき、ビタミン・ミネラル・食物繊維・GABAが補給できるオーガニックフードは、ストレス社会を生きる現代人に一押しの健康食品です。

ファッショントレンドのファスティング

オーガニックとは何のこと?

断食ブーム

オーガニックとは「有機」を意味し、農薬や化学物質に頼らずに作物を生産することを言います。畑も化学肥料を3年以上使っていないきれいな土壌で、有機栽培による種や苗を使用しているのが特徴です。

環境ホルモンや遺伝子組み換え技術を避ける代わりに、太陽や土地に住む微生物など自然の恵みを存分に使い、健全な食物連鎖を目指すことをオーガニックは目的としています。

環境に配慮することで、結果的に人間が口にする食物の「安心・安全」へとつながると考えられており、今では世界中でオーガニックによる生産方法が採用されるようになりました。

オーガニックフードが人気を集める背景

断食ブーム

様々な健康食品がある中、「オーガニックフード」は世界中で高い人気を集めています。一昔前までオーガニックと言えば、自然食主義者や健康志向の強い方たちの間で主に話題に上がっていましたが、今では一般消費者であってもオーガニックフードへの関心が高まりつつあるのです。

その背景としては、環境に配慮したエコな生活や、食の安全性に注目が集まったことなどが関係していると考えられています。

最初にオーガニックという言葉が使われるようになったのは、1940年代のアメリカからです。同じ頃、日本では農薬や化学肥料を使用した農法が広まり、健康へ影響が問題視されるようになっていました。そこから農薬や化学肥料を使わない農業を目指し、オーガニックと同じ意味を持つ「有機農業」への取り組みが始まったのです。


通販でオーガニックの健康食品をお探しの方は、心身の流れをコンセプトに掲げる【FlowFlow】をお役立てください。オーガニックの原材料を使用し、さらに食品添加物・化学調味料・グルテンフリーのギャバー(GABAR)を販売しています。

ナッツミックス・フルーツミックス・カカオが2個ずつ入ったお試しセットもありますので、オーガニックフードが気になる方はぜひお買い求めください。

お役立ちコラム

フローフローショップについて

取り扱いブランドの紹介

酵素サプリメントや発酵飲料に関することなら【FlowFlow】へ

Seller Office Kaleido Inc.
Address 2-12-24 Shinmachi,Kokubunji,Tokyo 185-0004,Japan
Tell 042-403-7818
Contact Form
Concept https://flowflow.jp
Shop https://flowflow.shop
Company https://office-kaleido.com
ご注文の流れ 安心のセキュリティ 会員登録について 余白 会員登録はこちら 余白 ログインはこちら