フローフローは、ファスティング、プロバイオティクス、植物の力と微生物の営みを美容・健康のために役立てます。FlowFlow:流れているのは、いのちです。
ホーム
0
カテゴリー
キーワード
コンテンツ

フローフロー 暮らしにこだわりをもつあなたへ

カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ

ヘンフ?(麻)とは?

世界中の人々の暮らして?、使われてきた植物て?す。 古くは、古代中国、イント?、エシ?フ?ト、アッシリア、ヘ?ルシア、キ?リ シア、ローマ、縄文なと?の文明て?食へ?物、繊維、として利用され、 比類なき植物とされてきました。 世界中て?種子や 繊維を採る目的て?現在て?も栽培されており、近年、麻の 実か?、オメカ?3や6(必須脂肪酸)や、タンハ?ク質(必須アミノ酸)を 豊富に含むという観点から、食品としての利用て?再注目されるようになりました。 この半世紀以上、麻の生産量か?減っていた事から、ほとんと?の人か?この 栄養素の存在を知る事か?ありませんて?したか?、現在、科学者の最も注目すへ?きものになっています。

ヘンフ?オイルとは?

400以上の栄養素も含む自然由来のオイル 自然のヘンフ?の中には400以上のファイトニュートリエント(植物由来成分)か?存在しています。 エリクシノールて?は、超臨界流体抽出システムを用いて、すへ?ての栄養素を自然に抽出しております。その抽出された主成分の中にカンナビジオールとさらに400以上の栄養素があることがわかっております。自然なカタチて?摂ることて?栄養同士か?相乗効果を発揮することか? て?きます。

エリクシノールのヘンフ?オイルは濃い琥珀色をしていますか?、これは様々な色か? 合わさって濃い色になっております。濃縮されたヘンプオイルには104種類カンナヒ?ノイ ト?が含まれております。そしてそれぞれが違った特性をもっています。ヘンフ?の中の植物由来成分を一緒に取込まれることて?オーケストラの各楽器か?すは?らしいシンフォニーを奏て?るような相乗的な働きをします。1+1 か? 2て?はなく、3や4以上になるようなものて?す。

研究者か?発見している栄養は、テンヘ?ノイト?類やカンナヒ?ノイト?類 の他にも、ヒ?タミンやミネラル、フィトステロール、色素、フ?ロテイン 、酵素、天然の糖分、ホ?リフェノール物質、フラホ?ノイト?そし て必須脂肪酸か?あります。エリクシノールは、有効的な成分のみを高濃度に抽出することで素晴らしい商品をご提供させて頂きます。

カンナヒ?ノイト?とは

CBDの名称はカンナビジオールといいます。ヘンプ(麻)の主要成分の一つであるカンナビジオール(CBD)は、精神作用がない安全な栄養素です。ヘンプ(麻)の中には、活性物質であるエンドカンナビノイドが104種類存在しています。その中でもスーパースターと言われるのがカンナビジオール(CBD)であり、近年欧米などでは最も幅広く研究が進んでいる栄養素です。

枠線 カンナヒ?ノイト?の発見者は? 1964年 イスラエルの化学者ラファエル・メクラム によって、カンナヒ?ノイト?の化学構造か?固定された 1988年 米国セントルイス大学のアリン・ハウレットか? CB1受容体の発見の基礎となる研究 1990年 米国、国立衛生研究所のリサ・マツタ?か?、 CB1を符号化する遺伝子を単離することに成功 1991年 ラファエル・メクラムか?CB1と結合する脂肪酸を発見。 ? 帝京大学薬学部の杉浦隆之教授か? 2-AGか?CB1と結合することを発見 ? ラファエル・メクラムも 2-AGか?CB1,CB2と結合することを発見 1993年 英国ケンフ?リッシ?大学のショーン・マンローか? CB2を単離することに成功 1995年7月 日本、京都て?行われた国際神経化学会にて 杉浦、メクラム両氏か?発表

エント? カンナヒ?ノイト? システム

エンドカンナビノイドシステムは人だけではなく、全ての脊椎動物に存在しています。生物の進化の過程で生きていくのに必要不可欠なシステムとして形成されたと考えられています。身体調節の中央管理局とい われるのが、エント?カンナヒ?ノイト?システムECSて?す。

エント?カンナヒ?ノイト?システムか?機能する基板て?ある、カンナヒ?ノイト?受容体(カンナヒ?ノイト?という栄養を受け取る場所)か?体し?ゅうにあることから、私たちの脳と身体か?、カンナヒ?ノイト?によって、強く結ひ?ついていることか?よく分かります。

カンナヒ?ノイト?受容体のうち、CB1受容体は主に脳を構成する中枢神 経に存在し、CB2受容体は免疫系の細胞に存在しています。

最高の品質基準

当社の商品は、日本国の規定を満たすため、産業用麻の成熟した茎(樹脂を除く)および種子のみで製造されています。 さらに、WADA(世界アンチ・ドーピング機関)の禁止成分である THCが100%除去されていることをロットごとに分析していますので、 アスリートの方もご利用いただける安全性の高い製品です。 (当社の商品には、米国の製品と類似している商品もございますが、日本用に設計をされており、欧米の商品とは異なります。)

選りすぐりの原料

1991年にヘンプシード(麻の実)を発見後すぐに、ポール・ベンハイムは世界規模でヘンプの共有源(生産農家)にこだわっていました。その頃彼は、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア、スロベニア、チェコ、リトアニア、ポーランド、ハンガリー、韓国、タイ王国、インド、中国、カナダ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどの仕事をしていました。この20年間それらの土地への旅を続け選び抜いた最高品質のヘンプの生産地にて共に働く仲間をつくってきました。

細部へのこだわり

ポールは、ヘンプ関連のビジネス開発やヘンプの生産や産業を発展させるグローバルな戦略、政府の政策づくりなどの支援をしてきました。最高水準の商品を大きな市場に向けて生産するというこだわりは耐えることありません、エリクシノールの原材料を選ぶ際は、彼の納得できる最高水準の農家と契約を行っております。 その際、品質の原料は、他の用途の産業で使えるよな支援もしております。 種の生産者、種の供給会社、ヘンプの生産者、収穫者、清掃者、食品初期加工業者、商品生産業者、研究所から品質管理者、社内の関係者、契約した第三者機関まで様々な関係者とポールは働いています。世界中のお客様に選ばれる、世界最高品質の商品をエリクシノールはお届けいたします。

包括的な試験

欧州における当社の製造施設から米国へ出荷する際は、当社の厳格なテストを行っています。その後、アメリカ本土でヨーロッパのテスト結果を確認するために、先端施設にて高度なHPLC(HPLC-DAD)機器を使用しテストをしております。加えて微生物レベルの汚染物、重金属、農薬、殺虫剤、特別にテルペンの状況もテストします。最良のコミュニケーションと、深い細部への洞察が私たちの最も重要とすることです。

私たちはこれらの品質管理法をエリクシノールブランドのもと、全ての生産をロットを付けることにより管理しています。私たちの研究所は、ヘンプ製品のみを検査される施設を確立しています。施設は、薬品の業界で求められるような品質管理をもとにつくられております。

製品の内容

先端の研究や商品開発を行う中で、安全であり、そして革新的な商品であり、皆様にお求めやすい商品づくりを心がけております。 私たちは数十年の経験をもつ専門家と共に商品を製造しております。人工的な化合物を使用すること無く、自然由来の原料をどのように抽出するかをよく知っております。また遺伝子組み換え食品には徹底的なNoの姿勢を示しています。

私たちの社内の商品開発者が、安全であり革新的な自社の抽出法を開発し徹底して監督をしております。

私たちは、妥協すること無く更なる商品開発を行うために生産施設への投資を継続しています。例えば、シナミントドロップスにおいて使われているシナモンの抽出においては、ヘンプを抽出するのと同じく、溶剤を一切使わない、スーパークリティカルフィルド抽出法を採用しています。今まで以上に素晴らしい味と香りをお届けすることに努めております。

QA


Elixinol(エリクシノール)ナチュラルドロップス 100

Elixinol(エリクシノール)シナミントドロップス 100


ご興味ある方はお気軽にお問い合せください。

お役立ちコラム

フローフローショップについて

取り扱いブランドの紹介

酵素サプリメントや発酵飲料に関することなら【FlowFlow】へ

Seller Office Kaleido Inc.
Address 2-12-24 Shinmachi,Kokubunji,Tokyo 185-0004,Japan
Tell 042-403-7818
Contact Form
Concept https://flowflow.jp
Shop https://flowflow.shop
Company https://office-kaleido.com
ご注文の流れ 安心のセキュリティ 会員登録について 余白 会員登録はこちら 余白 ログインはこちら